読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nameking’s diary

ダメな俺でも変われる。

納豆キムチ卵かけご飯~完璧を追い求めて~

健康

入社して45日目

私はヒトの体に関わる仕事をしているはずなのだが…

電話応対の練習ばっかり!

もう嫌だ!

と私の魂が叫んでいる。

ヒトの前で喋るときや電話は全然緊張しないのだがヒトに見られているとなるとどうもうまくいかない。

これも自分が醜く矮小な存在だからなのだろうか?

矮小の意味は知らないが多分使い方はあっているだろう。



今日も自分の価値をあげるために努力していく。

とりあえず当面は

・歌
・絵
・筋トレ、健康
・料理
脳トレ

まあ料理や健康は仕事上や暮らしのため必ず向上させなければならないのだが。
これらを中心に自分を磨いていく。

その中でも食事は基本的に

  1. ・納豆キムチ玉ねぎ御飯
  2. ・お酢
  3. ・ほうれん草
  4. ・キノコ類
  5. ・トマト

を中心に編成していく。

理由はとりあえず食べ合わせと、自分に足りない栄養を考えた結果だ。

ちなみにビタミンCと亜鉛サプリメントも服用している。

この中でひとつ納豆キムチ玉ねぎ御飯とゆう意味が分からない項目があるだろう。

何とNKTG(納豆キムチ玉ねぎ御飯)にはとてもすごい効果がある。

まずその1!


テストステロンの上昇!


テストステロンをご存じだろうか。

簡単に言えば男性ホルモンの一種である。

その男性ホルモンによる効果は
・筋肉や骨格の生成
・決断力や判断力の上昇
・免疫力の増加
・男性機能にも効果が!

ざっとこれだけの効果がある。
基本的にこの三つの食材を取ればテストステロンを取り入れることができる。


その2‼

腸の働きを活発にできる!

この三つの食材。
そのまま食べても勿論体にいいが、この食べ合わせにより腸の働きがスーパー活発化する。

腸には必要不可欠な乳酸菌と呼ばれるものがある。

乳酸菌があることにより悪玉菌が減り、便秘や下痢などを改善し、腸内環境を整えることができる。

キムチには乳酸菌(善玉菌)が大量に入っている。

たくあん:40万個/g
白菜の浅漬け:64万個/g
ぬか漬け:1億1千万個/g
キムチ:5億6千万個/g

数値がキムチだけオーバーしている。
実にぬか漬けの五倍近くはある。

そして納豆。
納豆とキムチを放置しておくと乳酸菌が三倍に増えると結果が出ている。



さらに玉ねぎ。
玉ねぎにはオリゴ糖と呼ばれる体内に生息するビフィズス菌と呼ばれるもののご飯みたいなものが入っており、ビフィズス菌を増やすことができる。

腸がきれいになることにより肌もきれいなるし、
便秘なども改善し、
さらには免疫力が上がることによりテストステロンが上昇し、モテモテになるかも…😝


その3!

血栓を溶かし血液の流れをよくする!

玉ねぎには血液をサラサラにし血流をよくする効果がある。

納豆にはナットウキナーゼと呼ばれる血栓を溶かしたり血液にいい影響を与える。

この二つの食べ合わせは血液の流れをよくすることができるのだ‼




ちなみにこれによりニキビ魔神と呼ばれた私のニキビは減少し、大便は一日に2~3回でる。
それも健康的な大便である。


血流もストレッチや筋トレの効果がでだしたらじっかんできるだろう。

テストステロンはよく分からないが、腸内環境はものすごいよくなった。
そういえば髭は濃くなったなぁ。



NKTGの作り方!


1納豆とキムチを常温で一時間置いておく

2玉ねぎを丸ゆでする

3そのあとみじん切りにする

4玉ねぎが冷めるのを待ち、それを三つ全部混ぜてそんなに熱くない米と一緒に食う

丸湯でしてから切る理由は、玉ねぎの栄養が茹でる前だと逃げちゃうから


常温で置く理由は乳酸菌を増やすため


玉ねぎを冷ましたり米を熱々にしない理由は、納豆に含まれる、ナットウキナーゼと呼ばれるものが50℃以上だと死んでしまうため



ざっとこんなものである。

こんだけ効果あるなら無理してでもとるべきだろう。

費用はかからないし、何よりそこそこうまい。

皆さんも是非試してほしい。




今日の独り言

今日はabingdon boysさんのinocent sorrowをおすすめします😝
D.Gray-manの主題歌にもなった曲😌
あんなかっこいいビブラートかけれるようになりたいなぁ😃