読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nameking’s diary

ダメな俺でも変われる。

ボーカルの寿命~喉で決まる~

歌唱力をあげる

ボーカルにとって欠かせないモノ

音感とか知識とか探せばいくらでもあるが、 今回は超重要な、個人的に一番重要なモノだと思う

それは喉である

喉ってものは大変壊れやすい

ホモサピエンスにとって喉は元々コミュニケーションをとるためだけに必要なだけであって、別に武道館とかのなかに自分の声を届かせる必要はない

だから、喉を鍛えるだけでなく、喉をケアする必要もある

それをざっと紹介しようと思う

その1‼

ハーブティー

ハーブティーは喉の保湿にとても有効である

種類があるからそのなかでも特におすすめなモノを紹介しよう

フェンネル

坑炎作用、抗菌作用がある。喉がいたい人、もしくは歌う前やスピーチの前にもおすすめ

タイム

淡が出る人とかにおすすめ ただ味が俺は苦手

生活の木 有機ハーブ タイム 100g

生活の木 有機ハーブ タイム 100g

正直どっちもやっすいやつしか飲んだことないが効き目はほんとにある

安いやつはドンキとかにもあるのでよかったらそちらでどうぞ

その2!

マスクをしよう

寝てる間だけでもいい。

マスクをするだけで全然違う

起きたときの謎の喉になんかたまっている感じがない

保湿されるのと、菌が入ってこないのが要因だろう

夏場はしんどいかもしれないが、寝る間だけでもつけてみてはいかがだろうか

その3!

声に響きを持たせる

これが一番難しい

知識+技術が必要だからな

普段の話し声はチェストボイスと呼ばれるものに当たる

チェストボイスには響きを加えることが出来る

今時分が一番出せる低温に息を吐くようにしてみるとわかる

そうしたら胸、もしくは首より少し下の辺りが響くのがわかるだろう

胸の辺りを触ってみたらわかりやすいとおもう

それが出きれば少ない声量でも響きを持たせる事が出来るから声を通らせる事が出来る

かれる事もなくなりやすいし、歌もうまくなるから、とてもおすすめである

今日はここまで

さらば😃